team

We are in fact a team whether or not you realize it.

Ashtar Sheran

Prg







Instructions HERE




Labels

Sunday, March 10, 2013

アシュター・・・アガルタのロドンの紹介、ガイアの内、外領域の統合  2013年3月9日



アシュター・・・アガルタのロドンの紹介、ガイアの内、外領域の統合  2013年3月9日

http://ashtarandphillip.blogspot.pt/2013/03/rodon-agarthan-and-reunification-of_9.html#more
Saturday, March 9, 2013
"Rodon, the Agarthan and the Reunification of Gaia`s Outer and inner Realms " March 6, 2013

親愛なるフィリップ
あなたと又話が出来るのは喜ばしいことです。今回は、人間に贈り物をしたいので、非常に特別なイベントです。この贈り物はあなた方の背景とガイア内部の兄弟、姉妹たちとのつながりについての真実です。今までデスクロージャーについてお話をした時には、多くの場合には星の兄弟、姉妹たちについてのことであり、彼らがあなた方のファミリーであると申し上げました。私たちは常に兄弟、姉妹たちがガイアの内部に、あなた方により近い、足元に近いところに住んでいると指摘してきました。


ガイアの内部領域は非常に魅力のある包括的なところですが、あなた方は地球内部ファミリーについてほとんど何も知っていません。既に指摘したことがありますが、デスクロージャーにはこれらの地球内部領域とのつながりについての真実が含まれます。それでもあなた方は上空ばかりを見て、星の兄弟、姉妹たちが降りてくるように祈っています。地球内部からのファミリーである私たちはあなた方の重要な一部であり、ガイアの更なる進展以前に、まず再会が果たされなければならないのに、あなた方は私たちのことを忘れています。デスクロージャーには、地球内外のファミリーとの再会と統合が行われます。

この理由から、今日、この機会を利用して、あなた方の兄弟であるロドンを紹介するのは私にとって大いなる名誉です。彼は内部地球の全ての地域を代表するアガルタの人たちの代表であり、地上のファミリーに連絡することがたくさんあります。さて、私に代わってロドンにメッセージを続けてもらいましょう。

親愛なるファミリーよ、私はロドンです。アシュターに代わってあなた方にお話が出来るのは光栄の至りです。アシュターが言ったように、私は内部地球に住んでいる人々の代表です。私たちの王国はアガルタと呼ばれていて、私たちはアガルタ人です。私たちの国は、五次元で、今は、六次元に上昇しようとしています。私たちはお互いに依存状態にあるので、あなた方とガイアの次元上昇は私たちの次元上昇と不可分に結びついています。あなた方が次元上昇することによってのみ、私たちも次元上昇できます。内も外もです、お分かりでしょうか

非常に長い間、私たちはあなた方のそばにいて、アトランティスの沈降も見ましたが、この悲痛な経験を乗り越えるには長い時間がかかりました。ここ、ガイアの上にいるあなた方全ては、今起きつつある変態を支援することに同意し、ある点ではこのアトランティスの崩壊とのつながりを持っています。この経験は、あなた方の全ての転生にも付随し、苦痛、悲痛、及び不可解な夢を呼びました。これは今あなた方の現在の転生において解消されますが、付け加えるとしたら、ほとんどの人はこの解消に成功しています。

私たちにはあなた方との再会を心待ちにしています。外部地球は闇に包まれることが分かったので、私たちはガイアの内部領域に移動しました。私たちは外部地球の兄弟、姉妹たちを高い意識レベルによって支援するために、この進展から逃がれました。私たちは内部地球に降りていって新しいふるさとを見つけました。あなた方が闇の底へと深く沈み込んでゆくのを見るのは、私たちにとって苦痛でした。

あなた方が自ら選択した道は、ガイアを大きい破壊的な結果に導きました。あなた方は現実の創造に大きな成功を収めたので、全てのものから切り離され、祖先、兄弟、姉妹たちとのあらゆる関係を忘れ去りました。あなた方の行動はガイアにとって重大かつ凶悪な脅威になりました。

愛する母なる地球はあなた方を支え、大きい損傷を受けたにも関わらず、辛抱強くあなた方の進歩を見守りました。しかし、あなた方の進歩がガイアを破壊させるに至ったので、ガイアは支援を要請し、これが聞き入れられました。

私たちは星のファミリーとともに介入に踏み切りました。私たちには、あなた方が執拗に氷山に向けて運行しようとしていた船の操縦許可を得て、静かな、安全な水面へと導きました。あなた方の行動がガイアの破壊につながらないようにしなければなりません。核兵器については言うに及ばずです。これらの介入がうまくいったのは、星の兄弟、姉妹たちとの密接な協力があったからこそです。

私たちの努力と並行して、あなた方は到来する宇宙の光によって大きく振動数を上げたので、当初のコースからより遠くに外れることが出来ました。あなた方の進歩は、驚異的です。あなた方がそれを成し遂げたので、私たちも心からお祝いを申し上げます。私たちの支援は、あなた方の振動の上での発達があってこそ受け入れられるものなのですから、私たちが支援したと言ったとしても、それがあなた方の発達を妨げることにはならないでしょう。あらゆる事は全てのことにつながっているのです。

あなた方はこれほどまでに発達したのですから、過去を知るだけではなく、過去を心静かに、愛を持って取り扱う用意が出来ています。今は、もっと多くの真実を知ることになるでしょうが、私たちに関する真実ばかりであることを意味するのではなく、あなた方が恐れの中に引きずり込まれないような余地を残しておくことも大切です。私たち、内部地球の者は外部地球の人たちとの再会を心待ちにしています。

あなた方の祖先についての物語が明らかにされるでしょう。親愛なるライトワーカーの皆さん、あなた方の兄弟、姉妹たちを受け入れてください。あなた方が経験することを審判しないでください。ガイア上の暮らしは一種のゲームです。全ての人はこのゲームに参加し、最善を尽くします。他の人の意見を受け入れてください。多くの異なる見解があることを受け入れてください。そして、他者の見解を変えようとは思わないようにしてください。自由意志を忘れないようにしてください。

どうか、外部地球の兄弟、姉妹たちへの支援の手を差し伸べてください。これは人間にとって大きい試練であり、あなた方には大きい挑戦が待っているでしょう。あなた方はこの真実を受け入れることが出来るものと見られます。真実の扱い方に多くのことが依存していることを分かってください。真実の受け入れがあなた方の進歩と内部地球のファミリーとの再会にとって大切であることを分かってください。

このチャネリングには、あなた方への豊富な情報と、記憶を呼び覚ますエネルギーが含まれています。これを、愛を持って取り扱い、この覚醒の感情、思考、及び記憶を十分に処理する能力を持っていることを知ってください。あなた方と会えないのはさびしいことですが、もしもホームシックにかかっていると思ったら、私たちもあなた方との再会を如何に長い間待ち望んでいるかを想像してみてください。

もう一つ付け加えたいことは、ホームシックです。多くのライトワーカーは最近、ホームシックにかかって悲しい思いをしています。あなた方がまだ私たちの領域に入ってこられるまでのエネルギーレベルに達していなくても、夢の中ではあなた方のエネルギー体を伴って、非常に頻繁に私たちを訪問しています。私たちを訪問する都度、大きい歓喜、愛、及び幸福感を持って祝っています。あなた方が私たちのところにいる間は、非常に幸せそうですが、戻るときには非常に悲しそうです。それゆえに、多くの場合にはホームシックを感じた時には何故それを感じるかが分からないようですが、これはこの訪問とその時の幸福感を潜在意識では覚えているからです。

今はこれまでにして、上空でのホバリングを止めます。お互いにノートを比較しあいましょう。それでは又。
アラオーロドンの言葉で、私の心の底から
あなた方の兄弟であるロドンより。

チャネラー: Philipp

Translator: Taki



No comments:

Post a Comment

ESOTERIC



SUBTITLES IN ENGLISH, ESPAÑOL, PORTUGUÊS

Click upon the circle after the small square for captions

terra galactica


Please click the icon YouTube and then the small square at the bottom right side to get the captions CC, and choose subtitles in UKRAINIAN
埋め込み画像 4埋め込み画像 5






Keshe Live Regarding Threats and Science
Project Camelot, March 16, 2014




TRANSCRIPT AVAILABLE HERE

Petition

Full government disclosure of ET presence on Earth

Full government disclosure of ET presence on Earth

https://secure.avaaz.org/en/petition/Full_government_disclosure_of_ET_presence_on_Earth_now/?cHQipcb


Why this is important

The presence of Extra-terrestrial civilizations on and around Earth has been publicly attested by hundreds of credible first-hand witnesses, including military personnel, astronauts and civil aviation pilots.

It has also been the subject of a global cover-up for more than 60 years, according to testimony from such witnesses, made public through Dr Steven Greer's Disclosure Project and recent documentary, Sirius, as well as through the Citizens' Hearing on Disclosure that took place at the National Press Club in Washington DC in April-May of 2013.

This cover-up, using media disinformation and hoaxes, has kept humanity from open contact with highly-advanced benevolent galactic citizens, capable of interstellar travel faster than the speed of light. In doing so, world leaders have deprived this planet of advanced propulsion and energy technologies that could have completely transformed human civilization by now, to a level of global well-being, connectedness, and environmental health few have yet even dreamed of.

Our planet can only head into deeper crisis under the control of a military-industrial complex and fossil fuel corporations that pull the strings of government to delay alternatives that would see their power crumble, along with a cabal of vested interests.

The open acknowledgement of advanced extra-terrestrial peoples by Earth's governments is the step needed to begin the next chapter for humanity and our planet. Clarity is vital if humanity is to successfully connect with ETs approaching with goodwill, currently not differentiated in media representation from negative entities or possible human agencies using reverse-engineered craft for unknown purposes. Lack of transparency creates confusion and the potential for destructive actions.

Let's take a stand for compassion and freedom NOW, and call on the United Nations and all world governments to step up, acknowledge the truth of benevolent ET contact with Earth, and start engaging openly with our galactic neighbors to heal our world.

RICHARD DOLAN






CLICK THE FIRST BUTTON OF THE RIGHT (CAPTIONS)
TO GET SUBTITLES IN VARIOUS LANGUAGES